ぬかよろこび in VAPE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【VAPEあれこれ】クローン製品購入の是非について

VAPEあれこれ

f:id:nukayoro:20170325155511p:plain

ご存知のように、VAPE業界では主要部材であるアトマイザーやMODの模造品が氾濫しています。前にもここに書きましたが、模造品がここまで大手を振って道の真ん中を闊歩している業界って珍しいですよね。

 

f:id:nukayoro:20170311170918p:plain

高級ハンドバッグや時計の模造品が対象であると目くじら立てて非難する人が、こと、話しがアトマイザーのことであると肯定している、なんてこともちらほら見かけます。ふしぎですね。しかも、「コピー品」とか「模造品」と呼ばれずに「クローン」とか「Styled」なんて言われ方をしています。おしゃれ感覚満載です。

クローンをオーセン(正規品)と称して販売しているショップは論外ですが、実際のところクローン製品購入の是非ってどうなんでしょうね。

先日、ちょっとした集まりがあったので顔を出してみたのですが、そこで小競り合いがありました。その小競り合いのテーマが“クローン製品の購入”についてでした。そこでの1シーンを切り取ってみます。みなさんはどのように考えますか。

①法律違反

Aさん「クローン製品を買うなんて、違法だろうが!捕まってしまえ!」

Bさん「自己責任なんだから、ほっといて!」

f:id:nukayoro:20170311171654j:plain

-----

商標権、特許権意匠権などを犯しておれば、それ“違法”ですね。ただ、それは販売する人が罰則の対象であり、買う側の話ではないんですよ。自己使用目的に限れば、法律的にはぜんぜん買ってもOKです。知っておきたいのはグレーな部分もあるということです。商標法ではクリアでも、関税法ではそうはいきません。没収されてもしかたありませんね。そういう意味ではここはやはり自己責任ということでしょうか。

 

②安全性

Aさん「クローンなんて粗悪品だらけだ!へたすると爆発するぞ!」

Bさん「正規品よりイケてる品もありますよ。今日日、粗悪品なんて無いっすよ!」

f:id:nukayoro:20170311171811p:plain

-----

粗悪品だらけは言い過ぎ、粗悪品は無いといったセリフもナンセンスでしょう。機能性についてはモノによるのではないでしょうか。ただ、爆発などの危険性についてはAさんが正解かと。正規品に対してクローン品の安全信頼性は6500分の1程度にまで低下します。数字の根拠はありません。でも世の中そんなもんなんです。正々堂々とモノづくりをしている方と、ちょっとした罪悪感を持ちながらモノづくりをしている方とでは“モノに対する責任感”が違うはずです。製品の安全信頼性はこの責任感に大きく影響されるのが世の常です。

③プライド

Aさん「おまえにはプライドやモラルがないのか!」

Bさん「プライドでメシが食えるか!」

f:id:nukayoro:20170311172117j:plain

-----

リーマン的には、プライドでメシは食えないが正解ですね。理想はともかく、プライドだけを背負った仕事のしかたをしていれば2週間でクビです。人間だれしもプライドは持っています。それを傷つけられたときの怒りが仕事の活力なったりもします。ただ、プライドを持つ箇所とその高低は人によって異なるもんですよね。

モラルのほうはどうでしょうか。モラルという言葉は様々な意味を持っていますが、ここでは“常識”という意味でとらえてみましょう。

「クローン製品を製造している会社は常識が無い」。これはいいでしょう。世の中の大多数の方は同じように感じると思います。それでは、「クローン製品を購入する人は常識が無い」。これはどうでしょうか。

ブランドバッグを模造品だとわかった上で購入している女子高生、いろんな会社から著作権や特許侵害の訴訟を起こされているということを知った上でiPhoneを買う人、そして、安全性や機能性が落ちる可能性があると理解した上でクローンアトマイザーを買うベーパー。彼らは常識のない人達なのでしょうか。恐らく、多くの人が「かっこいいとは思わないけど、本人がいいんだったら、いいんじゃないの」と答えるのではないかと思います。

狭いVAPE界で「僕のモラルが~、君たちのモラルが~」とやってる方を見ると笑えます。

④製造者の利益

Aさん「オーセンメーカーの損失を考えろ!」

Bさん「Aさん、個人売買してるじゃないか!それ、メーカー損失考えてる?」

-----

メーカーの損失という面が一番よくわからないところですね。メーカー自身でさえも正解を持っていないのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20170312112703j:plain

ある製品のオーセンとクローンのどちらを買おうかと迷っている人がクローンを買ってしまえば、間違いなくその時点でメーカー損失になります。ただ、その製品のクローンを買おうと決めてかかっている人は、最終的にクローンを買わないことになったとしても、オーセンも買わないと思うんですよね。

ある製品のクローンが出回ることで逆にそのオーセンの良さが知れ渡り、販売数が増えるなんてことがあるかもしれませんし、クローンの質がオーセンのそれを上回ってしまったことで、オーセンが駆逐されてしまうってことだってもちろんあるでしょう。

クローンの価格がVAPE人口の裾野を広げたことにより市場が大きくなり、結果、メーカー側も儲かったなんてこともあるかもしれません。逆に、粗悪品の流通のせいで法規制が入り、業界が衰退するなんてこともあるかもしれません。

日本も自動車や家電製品製造でパクりをやって成長してきました。それに伴い、アメリカのフォードやGMは衰退していきましたが、あなたはそれを見て「トヨタやホンダはとんでもないやつらだ。俺のモラルが許さない!日本車は買わない!」と考えますか。「パクりに負けるなんて、フォードやGMの努力が足りないんだ」と考えますか。電機製品業界では逆に日本メーカーが中国や韓国から同じようなことをやられています。あなたはどう思いますか。

人間、立場が変われば考え方も変わります。

⑤所有欲

Aさん「本物を持っているということで陶酔できるだろうが!」

Bさん「Aさん、見栄っ張りですもんね。機能性が同等なら私はどちらでも。」

-----

個人的にはここはAさんに一票ですね。所有欲とは少し違いますが、“愛着”という面ではオーセンとクローンに大きな差が出てしまいます。クローンなら一回二回試して合わなければ、燃えないゴミに出してしまいます。これがオーセンだと、なんとか使い道を探そうと何度もデッキを組み直しますしね。最終的に合わなくても窓からぶん投げる程度で捨てはしません。我が家にクローンの数が増えないというのはここが原因ですね。

人間性

Aさん「そもそも、おまえは日頃から生意気・・・うんたらかんたら」

Bさん「Aさんこそ、いつも口だけで・・・うんたらかんたら」

f:id:nukayoro:20170311173317j:plain

-----

 好きにしてください♪

 

 

 

 

まとめ

人間は各々価値観を持っています。育ってきた環境や培ってきた経験が根本にあるものですので、よほど強烈な出来事が無い限り変わりはしません。

①や②の話は根拠がありそうですので、比較的相手を議論で納得させやすい種のモノでしょう。ところが③以降の話題は絶対的な結論を導き出せない種のモノです。そういったところでの主義主張は、各々が持つ価値観に大きく左右されます。

価値観の異なる相手を抑え込むには、議論だけではなく、なんらかの力関係による後押しが必要ですね。会社や学校での上下関係、血縁関係、宗教関係などなど。つまり、「なんら力関係があるわけでもないのに、自分の価値観を人に押し付けたりしても意味がありませんよ」ということですね。 

私自身はクローンに対して肯定派でも否定派でもありません。あるテーマでは肯定し、また違うテーマでは否定をする、って感じでしょうか。簡単に言えば「どーでもいい」ということですね。

ただし、価値観の異なる相手に対して自分の主義主張を押し付けようとする人間はバカ認定します。近づかないでください、殴りますよ❤

 

↓ ぬかよろはムカツク!コ〇ス!とお腹立ちの方はくりっく!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

 

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって